「Facebookの通知がウザい」で検索してみた


2010年に映画『ソーシャル・ネットワーク』が公開されて話題になり、その翌年に東日本大震災が起こった事により日本国内でも爆発的に利用者が増えたFacebook。

オイラも、この手のモノはとりあえずやってみるタイプなので、アカウントを作成し、友達を登録し、投稿し、ツイッターと投稿記事を連携して同時発信できるようにしたり、Facebookページをいくつか作ってHPに埋め込んだり、プラグインをいろいろ使ってみたり、、、と、いろんな使い方を試してきました。

特にFacebookって、SEOに強いと思います。
気長にコツコツと発信し続ければ、SEO効果はかなりの威力を発揮するようです。

「もう飽きた」とか「表示が重い」とか「投稿しても誰も読まない」とかありますけど、
企業のHPのSEO効果を上げるためには、FacebookやツイッターなどのSNSは重要だと思います。

それに、Facebookやツイッターって、災害発生時に強いですよね。
サーバーが強力でめったに落ちないので電話が通じなくても意思の疎通が出来るしね。

 

 

が、でも、しかし、But、それでも、とかいっても、、、

Facebookの通知がうるさいんですよね。非常に。

設定でいろんな種類の通知を切ったり通知の範囲を絞ったりしてるんですけど、それでも設定のスキマをすり抜けて通知が届くんですよ。特にスマホでは、アイコンの所に数字が表示されて、なんか脅迫されているようでうるさい。別にFacebookで重要な連絡をしてくる相手もいないので無視しても問題ないんですが、数字がどんどん増えてくると気になってしょうがないんですよね。なんかイライラしてくるんですよ。

 

通知が多すぎやしませんか?

友達の一挙手一投足なんてぜんぜん気にしてないし、誰がどこの飲み屋でタグ付けされようが「そんなん知らんがな」ですよ。

もう何十年もあってない高校の友達が、どっかの飲み屋で「たこぶつ食ってます」という写真をアップし、その通知が“ピコーン”とスマホに届くんですよ。
「勝手に食えばええやん!わしゃ、知らんがな」

 

それに、Facebook内のゲームをしただけで、友達に通知が行くんですぜ。
「友達の○○さんが、××ゲームで遊びました」なんていう通知が、友達登録している全員に流れるんですよ、夜中にw もう、ビックリしましたよ。

通知がゲームで良かった。
これが「友達の○○さんが、エロ動画をみました」だったらと思うと、、、
ヒーローになれますよねw。

 

 

「Facebookの通知がウザい」で検索すると、設定の仕方を説明したページがいくつもヒットしますので、気になる方はぜひ。。。

 

 

ツイッターはね。。。

いいんですよ、通知が来ても。全く気にならないし。
逆に、日本代表の試合のときなんか、ハッシュタグで一緒に盛り上がってますからね。
映画「ラピュタ」ではバルス祭りにも参加してますからね。

コメントは受け付けていません。


Top