「宅ふぁいる便」が停止中みたい。。。


ネット上で大容量の文書や画像を転送する「宅ふぁいる便」が、1月25日現在、サービスを一時停止しています。

ホームページで24日に「一部のサーバーに対する不正アクセスの可能性があり、23日午前10時50分からサービスを停止。現在のところ再開のめどはたっていない。」などと告知しています。

不正アクセス、本当に迷惑なんですよね。「宅ふぁいる便」は大変にお世話になったサイトでもあるので、なんとか復旧し、いつも通り稼働して欲しいですよ。切に願ってます。

 

昔、インターネットがチラホラと身の回りに広がって来た頃、データのやり取りは、まだまだフロッピーやMOやCDでした。軽い、例えばワード文章2〜3枚程度ならメール添付で送ったりしましたが、2〜3Mbの画像をうっかり圧縮せずに添付して送ったりしようものなら、送り先から「どあほ!何を重たいデータを圧縮もせんとおくりつけとんねん!メールの受信が1時間以上かかるやないか!!」と、どなられたもんです。当時は、まだアナログ回線でしたから。

それが、ISDN回線になり、ADSL回線になり、それでもまだデータのやり取りは、CDが主流でした。MOはもうそのころは使わなくなってました。いちいちCDに焼いて、宅配便で送って、、、めんどくさかったんですよね。

 

 

ある日、ツレから「大阪ガスの子会社が、ネット上でタダでデータやり取り出来る仕組みをやってるで〜。」それが「宅ふぁいる便」だったんですよね。それからは、毎週のように使わせていただきました。

当時は、50Mbまでのデータしか受け付けられなかったんですが(今は会員登録なしコースでも300Mb)、大変に重宝しました。金曜日の夕方と月曜日の午前中に利用者が急増し、その時間にサーバがよく固まったりしてました。10Mbほどのデータでも、サーバにアップするのに1時間近くかかったりもしましたっけ。それでも、CDに焼いて送るより、遥かに早く手軽でしたから。

その後、似たようなサービスが各社いろいろと公開され、オイラとしては「宅ふぁいる便」を使う事は少なくなりました。今はもっぱら「Google Drive」や「ギガファイル便」などを主に利用しています。

 

宅ふぁいる便の不正アクセスの可能性って、、、
データを受ける時に、セキュリティの隙間を突いて、ウィルスを含んだファイルをアップされたんでしょうか?そのファイルが原因で、サーバーがまともに稼働しなくなったんでしょうか??
知らんけど。。。

オイラも数年前、WordPressの脆弱性を突かれてウィルスファイルをアップされてしまい、迷惑メールの発信源にされた事がありますからね。

しかし、考えてみれば、ファイル転送サービスである「宅ふぁいる便」は、こうした攻撃を受けやすい業種でもあるんですよね。非常に便利な重宝するサービスなんですけどね。「諸刃の剣」とは、この事ですよね。こんな便利なサービスに悪さをしかけるヤツ、許せないですよね。

コメントは受け付けていません。


Top