W杯が終わりました。

今回のW杯、番狂わせが多かったと評判の大会でしたが、終わってみると全世界のサッカー記者の大方の予想通り、フランスの優勝で幕を閉じました。


優勝シーン動画のスクリーンショットより 続きを読む

粉瘤の術後処置(番外編)

いや〜、3連休の中日の日曜日なんですけど、粉瘤の術後の処理&ガーゼ交換に来てくれと言われたので、行ってきましたよ。

休日なので、表向きは外来は受け付けてはいないんですが、救急病院を兼ねてる事もあり、毎日処置が必要なものは外来を受け付けているんですよね。

救急口から院内に入り、仮の受付室を覗いてみると、当直番に割り当てられた、若い研修医が長椅子に横になってくつろいでいました。おそらく徹夜での当直明けなんでしょうね。

ま、若手なのでしょうがないですよ。オイラもリーマン時代の若手の頃は、徹夜仕事や休日出勤は山ほどやってきましたから。 続きを読む

気温37度って予報が出てますぜ!

いや〜、梅雨が明けた途端、猛暑ですからね。
異常な天気ですよね。豪雨かと思ったら猛暑続き。。。両極端過ぎです。

 

猛暑といえば、、、

夏の一番暑い「大暑」の時期に行われるオートバイの祭典「鈴鹿8時間耐久オートバイレース」が7月最終日曜日に決勝レースが行われます。

いや〜、夏といえば「8耐」ですからね。
オイラ、1984年から脳梗塞になる2年前の2011年まで、ほぼ毎年行ってました。
続きを読む

とんがりコーン

今日も朝イチで、病院通い。
先週土曜日に切った尻の粉瘤の事後処置&ガーゼ交換です。

あ〜、もう早く直ってほしい!!!
毎日病院に通うのは、ホントにストレスですよね。それに、ガーゼ交換する時に、ちょっと激痛なんですよね。思わず「アフン」とか声が出てしまいます。

それに、毎日毎日、看護婦さんにとんがりコーンを見られてますからね。慣れましたよ。もう。 続きを読む

さて、優勝はどっちだ?

1ヶ月にわたり、熱戦が繰り広げられたW杯サッカーも、いよいよ大詰め!
クロアチアvsフランスの決勝戦が、7月16日0時キックオフで始まります。

この2チーム、もとい、準決勝の4チームである「クロアチア」「フランス」「イングランド」「ベルギー」の4チームを誰が予想したでしょうか?


pixel2013 / Pixabay

フランスとベルギーは、前評判が高かったので、予想した人も大勢いるでしょうね。
オイラが5月12日に立てた予想では、準決の4チームを「ブラジル」「ドイツ」「フランス」「ベルギー」と公表しました。 続きを読む

粉瘤(ふんりゅう)第5部


連続で書いている粉瘤を切った話の、第5話目です。

30分以上かかっていた(ように感じた)、粉瘤の膿をだす手術が終わりました。
オイラは額に脂汗をかいていました。

傷口に薬を浸したガーゼを貼られ、その上から大きなガーゼを貼られ、さらに防水のフィルムみたいなものを貼られ、もう、右の尻タブ全体を覆うように貼られました。 続きを読む

粉瘤(ふんりゅう)第4楽章

連続で書いている粉瘤を切った話の、第4話目です。

ついに、右の尻タブにできた粉瘤を切る事になったんですが、処置室のちょっとポッチャリ気味の、マスクで顔を半分隠している、なにげに可愛くみえる看護婦さんに
「じゃあ、下をぬいで、このベッドにうつぶせになって寝てください」
と、いきなり言われました。

まさか、この状況で、看護婦さんがいる前で「脱げ」と言われるなんて。。。ちょっと焦りました。 続きを読む

粉瘤(ふんりゅう)シーズン3


一昨日・昨日のカキコの続きで、第3話目です。

1軒目に訪れた皮膚科の医院で粉瘤の手術を拒否されたオイラは、紹介された次の病院に向かいました。

紹介された病院は、偶然にもオイラが脳梗塞の定期通院で3ヶ月に1度は訪れている、なじみの病院。つい4日ほど前に、その脳梗塞の薬をもらいに問診を受けたばっかりだったので、受付に診察カードを出したときは、少し恥ずかしかった。。。 続きを読む


Top